ANAマイルの為にソラチカカードを作ってみた


ネットで話題のソラチカカードを作ってみました。ANAのマイルを効率よく貯めるには必須のカードだとか。

ネット上で皆が薦めているのはちょびリッチハピタスとの連携ですね。これらはもちろん破壊力は凄いです。一気に数万ポイントを貯めることができて、それらを高レートでANAのマイルに変更することができます。でもちょびリッチハピタスで大量ポイントを貯めるにはFX口座を作ったり、クレジットカードを作ったりしなければなりません。私は抵抗がないので、ガンガン作りますが、抵抗を感じている人にはこれらのサイトで大量にポイントを貰うのは難しい。

でも調べていくうちに私にとっては素晴らしいカードである事が解りました。

このサイトで強くお勧めしているアンケートモニター活動、私が使っている主要な会社は殆どの会社でソラチカカードを利用する事ができそうな事が解ってきました!

これってすごい事なんです。

私のANAマイルの使い方は下記のどちらか。

・領収書の必要ない出張で使用して正規料金で会社に請求

・家族との旅行に使う

 

ANAマイルをEDYや商品に交換する事はありません。なぜなら還元率が低いからです。

先日特典航空券に交換した沖縄旅行で見てみましょう。羽田~那覇をマイルではなく往復しようとした場合、最も安く行けるのが株主優待券を使った往復です。株主優待券の利用の仕方によって金額は違ってきますが、大体53000円くらいで往復できます。
これをマイルで往復しようとすると18000マイル必要です。
つまり1マイルが約3円の価値という事になります。
これはあくまでも上記二つの方法でマイルを消費する場合に限りますので、ご注意を。

まだ実践してませんが、どうやら主要アンケートモニターサイトのポイントを90%程度のレートでマイルに交換する事ができそう。単純に現金化するよりもマイルに交換するほうがはるかにお得な事が解ります。

この方法ってほかのサイトでは紹介されているのを見た事がありません。今年も約半年経過、主要アンケートモニター会社のポイントが約55000ポイントなので、マイルに交換すると約50000マイルになります。50000マイルの価値は約15万円、これはすごい錬金術に気づいてしまったかもしれません。

実践したら報告していきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です