ANAマイルの生命線 ニッポンレンタカーPRM会員


年間10万マイル以上を稼ぐ私ですが、昨年の半分以上は日本レンタカーで稼ぎました。愛知県への出張が多く、滞在中はレンタカーを使わざるを得ない場所。でもこういう環境はANAマイラーには絶好の環境です。

そうです日本レンタカーは利用するとANAのマイルが貯まるからです。
但し、この日本レンタカーは借り方によって獲得マイル数が何倍にもなります。その方法は後々お教えするとして今回は危うく来年度の獲得マイルが激減する出来事がありました。

ニッポンレンタカーの会員にはSRMとPRMという階級があります。1年間に5回以上借りれば上級であるPRMになる事ができます。私の場合は余裕で毎年PRMです。
今年も当たり前のようにPRMだと思っていたら届いたのはSRMの会員証。意味がわかりませんでした。余裕で20回以上借りているのにSRM?なんで?

よく考えると思い当たる節が。一緒に出張に行っていた後輩社員が誤ってトランクルーム部分にあるプラスチックカバーを破損させてしまったことがあります。言わなければ解らないような破損でしたが、後々指摘されるのも嫌だし、会社の経費で修理するのが正直に申し出たんですね。修理費は6000円ほどだったので、本当に軽微な破損だったのです。ところがこれを事故と処理されてしまったようで、翌年の会員クラスがSRMになってしまったというわけです。

大した問題ではないと思っていたんですが、これが大問題である事が判明。SRMとPRMの間には獲得マイルが倍になるという差があったんです。

これは一大事です。来年度どうなることやら。数万マイルを捨てる事になるかも。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です